マップ[B-2]

中大兄皇子が造った日本初の漏刻(ろうこく)跡です。
飛鳥川の水を使って時を計っていました。漏刻とは水時計のことです。
ウインドウを閉じる