イベント紹介

2021/05/22(土) 令和3年度 国宝キトラ古墳壁画の公開(第19回)

特別史跡キトラ古墳は7世紀末から8世紀初め頃に造られた古墳で、石室の北壁に玄武、東壁に青龍、南壁に朱雀、西壁に白虎の四神が描かれています。四神の下には獣頭人身の十二支、天井には東アジア最古の現存例である天文図も描かれており、歴史的、学術的にも極めて価値の高いものです。
今回は、東壁の「青龍」「十二支・寅」の公開です。
この機会に実物の壁画をじっくりとご鑑賞いただけます。

事前申込制

【公開日時】 5月22日(土)~6月20日(日) ※6月2日(水)・16日(水)は閉室日 

【公開時間】 9:45~16:30 ※悪天候により公開を中止する場合があります。

【料  金】 無料 ※事前申込必要(詳細はホームページにてご確認ください)

【公開壁画】 東壁「青龍」「十二支・寅」

【主  催】 文化庁・独立行政法人国立文化財機構(奈良文化財研究所・東京文化財研究所)・
       国土交通省近畿地方整備局国営飛鳥歴史公園事務所・奈良県・明日香村

【お問合せ】 「国宝キトラ古墳壁画の公開(第19回)」事務局 06-6281-3060
       受付時間:4/20~5/21 平日10:00~16:00
            5/22~5/28 9:00~17:00、無休で対応  

【ホームページ】  http://www.takamatsuzuka-kofun.com/      

見学される方へのお願い
・マスク着用でご来場下さい。また、手指消毒にご協力ください。
・体調に不安のある方は見学をご遠慮ください。
・当日、受付にて検温・過去2週間の健康状態を確認いたします。
施設内では以下の行為を禁止いたします。
 ※撮影・録音・模写などの行為 ※携帯電話等通信機器の使用
 ※見学中の私語        ※見学用通路内におけるお客様同士、扉・ガラス窓・壁などへの接触

【ご来園・ご来館の皆様へのお願い】
◆下記に該当する方は来園・来館をご遠慮ください。
・発熱症状や、風邪の症状(せき、くしゃみ、のどの痛みなど)のある方
・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴のある方

一覧へ戻る

ページTOPへ