イベント紹介

2021/10/16(土) 令和3年度 国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第35回)

国宝高松塚古墳壁画は、平成19年に墳丘から取り出され、古墳近くの仮設修理施設で令和2年3月まで保存・修理が進められていました。
平成20年から毎年文化庁により、この修理作業室が公開されています。

この公開は、施設に設置した見学用通路から窓ガラス越しにご覧いただくもので、博物館等での展示とは異なり、多少見えにくい状態にあります。

事前申込制 ※9/14~9/19

【公開日時】 10月16日(土)~10月22日(金) 

【公開時間】 9:00~16:30 ※悪天候により公開を中止する場合があります。

【料  金】 無料 ※事前申込必要(詳細はホームページにてご確認ください)

【公開壁画】 西壁女子群像・東壁女子群像・西壁白虎・東壁男子群像・北壁玄武 

       ※見学通路の窓越しでの公開になります。

【主  催】 文化庁・独立行政法人国立文化財機構(奈良文化財研究所・東京文化財研究所)・
       国土交通省近畿地方整備局国営飛鳥歴史公園事務所・奈良県・明日香村

【お問合せ】 「高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第35回)」事務局 06-6281-3040
       受付時間:9/14~10/15 平日10:00~16:00(土日休み)
            10/16~10/22 8:30~17:00、無休で対応  

【ホームページ】  http://www.takamatsuzuka-kofun.com/      

見学される方へのお願い
・マスク着用でご来場下さい。また、手指消毒にご協力ください。
・体調に不安のある方は見学をご遠慮ください。
・当日、受付にて検温・過去2週間の健康状態を確認いたします。
・セミナールームや施設内では以下の行為を禁止いたします。
 ※撮影・録音・模写などの行為 ※携帯電話等通信機器の使用
 ※見学中の私語        ※見学用通路内におけるお客様同士、扉・ガラス窓・壁などへの接触

【ご来園・ご来館の皆様へのお願い】
◆下記に該当する方は来園・来館をご遠慮ください。
・発熱症状や、風邪の症状(せき、くしゃみ、のどの痛みなど)のある方
・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴のある方

一覧へ戻る

ページTOPへ