イベント紹介

2021/03/06(土) 特別企画展『飛鳥時代の衣装展』~万葉集と恋~(3月6日~31日)

日本最古の歌集「万葉集」は新元号「令和」の典拠にもなっています。
そしてその歌集の多くは人の情(人間に対する愛)に満ちているとも言われます。
「令和」の典拠にもなった梅花の宴「大伴旅人」をイメージした衣装や、恋愛の歌と衣装展示を行います。

また、期間中は万葉仮名のスタンプも登場。大切な人へのメッセージを万葉仮名で描きませんか。

展示予定衣装
左より『川原寺の僧侶』『天武天皇と持統天皇』
『若き大伴旅人』ほか

展示予定衣装
『藤原鎌足と安見子』

日にち 3月6日(土)~31日(水)
時間 9:30~17:00
場所 キトラ古墳壁画体験館「四神の館」
協力 山口千代子(万葉衣装服飾家)
岡本三千代(犬養万葉記念館館長)
漢字ミュージアム
お問合せ 飛鳥管理センター 0744-54-2441

《ご参加についてのお願い》
★マスクの着用
★入室者は、クラスター感染等が発生した場合に備え、所定用紙にお名前・ご住所・お電話番号をご記入いただきます。

【ご来園・ご来館の皆様へのお願い】
◆下記に該当する方は来園・来館をご遠慮ください。
・発熱症状や、風邪の症状(せき、くしゃみ、のどの痛みなど)のある方
・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴のある

 

一覧へ戻る

ページTOPへ