お知らせ

2020/05/29(金) トレイルカメラの設置について

国営飛鳥歴史公園事務所では、トレイルカメラを用いて公園来園者数を計測する実証実験を実施します。本実証実験により、快適で魅力的な公園環境の整備や運営のための利用状況把握の効率化を目指します。

◆設置期間:令和2年6月5日(金)~令和2年7月9日(木)

◆設置場所:PDFファイルをご覧ください。

◆実証実験概要
 トレイルカメラの前を人が横切ることで自動的に撮影される画像をもとに調査員が通行人数を性別・年代等に区別して計測し、匿名化した情報を取得します。

※カメラ画像データは本目的以外に使用することはありません。また、計測後破棄し、個人を特定可能な情報は保存されません。


一覧へ戻る

ページTOPへ